平成29年度 第2回 FUKUSHI就職フェア

みなさん、こんにちは。

京都府福祉人材・研修センターです。

先日、2019年卒業学生たちの就職活動が解禁となりました。

我々人材センターも福祉業界の人材確保に燃え、解禁直後に早速メルパルク京都にて合同就職説明会を開催しました。

出展法人等の概要はこちらのページをご覧ください。

以下より、レポートです☆

12:00~13:00 出展法人による福祉職場1分間リレートーク

12:00からはまず出展法人による福祉職場リレートークです。

時間の都合ですべての法人が出るわけにはいきませんが、出場する法人はどうにか1分間で来場者の記憶に焼き付けようと必死です。

学生や一般求職者たちも話を聞いてみたい法人はないか、目を凝らして聞いていました。

発表の仕方は法人によってさまざまで人形を持ってきたり、手話を披露したり、ラップでアピールしたり・・・みなさん1分間を有効活用していました。
 
この1分間リレートークは来場者の満足度も高く好評の企画です。もしも次回のフェアにお越しになる方はぜひ参加してみてください!

12:00~13:00 出展法人による福祉の魅力探求セミナー

こちらも12:00スタートの企画ですが、リレートークとはうって変わり、福祉職場の魅力や働き甲斐、求職者の不安を解消するような内容でじっくりとお話しするセミナーになっています。

ひとつの法人が5分強の時間、じっくりとお話をするので、業界研究をしたい!という方はこちらがオススメです。一般求職者の方は特にこちらを聞かれると参考になると思います。

今回のフェアでは以下の5つのテーマでお送りしました。

1.ワークライフ・バランス
2.キャリアアップ
3.転職してわかったこと
4.育児との両立
5.Iターン・Uターン

こちらも出展法人の中から登壇してますので、興味を持った方は実際にブースに足を運んで詳細を聞いてみるのも良しです。

13:00~17:00 合同就職説明会

メインイベント、合同就職説明会です。

学生の皆さんはほかの合同説明会にもいかれてるかもしれませんが、本イベントも負けていません。

京都府内の福祉業界から100の法人が出展する就職フェアです。5階に50法人/企業、6階に50法人/企業という布陣で行いました。

どの来場者の方も熱心に説明をしたり話を聞いたりしていました。

「来てみたはいいものの、どうしたらいいかわからない・・・」

という方には相談ブースも設けています。

 
さらに、会場にはピンクのベストを着た「先輩アドバイザー」もいますので、困ったときはいつでも相談に乗ります。
ブースの飾りつけは法人によってさまざまで屋根がついたりロボットがマスコットとして活躍したり・・・とても楽しくある種お祭りのようでもあります。
 
人によっては10ものブースを回る方もいます。

・・・ですが、たくさん回ると疲れてしまいますよね。そんな方には休憩室も用意しています。
  
飲食の販売コーナーもありますので、リラックスしつつも自分のペースでブースを回ることができます。

今、就職活動中のあなたも、これから開始のあなたもぜひ次回6月の就職フェアにお越しください!

まとめ

たくさんの学生さん及び求職者の方にご来場いただくことができ、準備を綿密にした甲斐がありました。

就職活動は大変かと思いますが、どうかご自身が納得のいく職場に採用されますよう、祈っています。

ご来場の求職者のみなさん、関係者の皆さん、ありがとうございました。