お知らせ

岡本匡弘先生をご存知ですか?

『就職お役立ちセミナー福祉職場で働く魅力~利用者さんが求めること~』
の講義をしていただく岡本先生(京都保育福祉専門学院学院長)は、
京都で働く福祉人なら知らない人は居ないぐらい有名な先生です。


 5月に開催されたセミナーに私自身が受講させていただいた感想は
「セミナーを受講して福祉に関する考え方が大きく変わり自分自身を
見直す機会をいただいた価値のあるセミナーでした。」
5月のセミナーの内容は福祉現場で求められている人材や接遇マナー・
面接で面接官が考えている事など福祉現場入門編という内容でした。


 9月に開催されたセミナーは岡本講師が長年福祉現場で働いておられた
経験を基にお話していただきました。受講生アンケートでは
『福祉の仕事に活かせるスキル、体験談を聴けてよかった。』
『経験を中心にお話されていて、わかりやすく為になるお話でした。』
『とてもわかりやすいお話で一歩踏み出せそうです。』
『介護現場の話しが聴けてよかった。』受講生全員大変満足評価をいただき
『まだ聴きたかった。時間を延長してほしい』と要望をいただきました。


岡本先生は受講生の様子を伺いながらセミナーで話す内容を考え
講義をされます。レジュメをただ読むだけのセミナーではないため
とても集中して自分自身の行動を見直し認識しながら学ぶ事ができました。


☆セミナー終了後岡本講師への質問コーナーがありました。内容をご紹介します!
・Aさん:「岡本講師が良い施設だと思われるのはどんな施設ですか?」

・岡本講師:「施設の利用者の表情が明るいか?表情が暗くないか?を見ています。
私は目の前の利用者の表情を見ています。利用者支援に自信をもっている施設は
大きな声で利用者に関わり、利用者もそれに応えます。」

・Bさん:「年齢も高く未経験ですが福祉現場で働けますか?」

・岡本講師:「年齢等関係なく大丈夫です!働けます!施設が求める年齢層がありますが、
良い施設は各年齢層が働いている施設だと思います。
40代50代の人生経験を築きあげられた方が今現場で求められています。
例として20代はテンカフを知らない。ベビーパウダーと呼びます。
テンカフを知っている40代50代各年代が働く施設が必要です。」


福祉現場では専門的知識・技術は必要だが知識だけでは頭でっかちになりやすい。
現場は体感が大事!とたくさんの現場エピソードを伝えていただきました。
内容をご紹介したいのですが、是非11月の岡本講師のセミナーにお越しになり
福祉現場で働く声を聴き学びませんか?


次回の岡本講師就職お役立ちセミナーのテーマは
「福祉で働く魅力~利用者さんが求めること〜」です。皆様のご参加をお待ちしております。


今現在福祉資格取得を目指されている方や学生さん
福祉に少しでも興味をもって就職を考えておられる方
働きながら転職を考えておられる方など
もし時間があれば岡本先生のセミナーで学んでみませんか?
当日飛び入り参加可能です!


本セミナーに参加された方は、
雇用保険に係るハローワークでの失業認定の求職活動に該当します。

日 時 11月7日(水)13:30~14:30
会 場 ハートピア京都3階視聴覚室 (地下鉄烏丸線丸太町駅5番出口すぐ)
申込方法

当日飛び入り参加も可能です!!
準備の都合上できるだけ事前申し込みをお願いします。
TEL:075-252-6297
メール
ml-jinzai@kyoshakyo.or.jp

問い合わせ先

京都府社会福祉協議会 京都府福祉人材・研修センター
TEL 075-252-6297

P9210009.jpg