• FUKUJOB TOP
  • » 福祉人材の処遇改善・スキルアップ等支援事業

福祉人材の処遇改善・ スキルアップ等支援事業

京都府福祉人材・研修センターでは、きょうと福祉人材育成認証制度の認証事業所等の中からさらに労働環境の改善、職員研修や福利厚生制度の充実等により、福祉施設で働く職員の処遇改善やスキルアップに取り組む事業所に対し支援を行っています。

「平成26年度福祉人材の処遇改善・スキルアップ等支援事業」において支援を受けた事業所は以下のとおりです。
PDF 福祉人材の処遇改善・スキルアップ支援事業認定事業所(PDF 45KB)

平成26年度福祉人材の処遇改善・スキルアップ等支援事業(概要)

高齢者、障害者、児童などの生活支援を進める上で、重要な役割を果たす福祉施設の充実を図るため、より良い福祉人材の確保及び定着が必要であることから、福祉人材の処遇改善・スキルアップにつながる事業について支援を行いました。

支援対象事業

  • 研修・セミナー
    メンタルヘルスセミナー、管理監督者向け研修、職員の負担軽減に資する機器を利用した研修、腰痛予防研修、OJT指導者研修、福祉先進国での海外研修等
  • コンサルティング
    キャリアパス再構築のための賃金体系等人事制度の整備、人材育成計画・研修体系の再構築、職場環境改善に係るコンサルティング、調査・研修等によるメンタルサポート等
  • 求人確保支援
    求人確保のためのホームページの整備(新規に立ち上げる場合を除く。)、採用活動のコンサルティング、民間主催の就職フェアへの出展、求人サイトへの登録等
  • 資格取得支援
    介護職員初任者研修、実務者研修、資格試験対策講座等
  • その他職員の処遇改善・スキルアップに資する先進的な事業等
    認証制度の広報、人材確保・定着に資する印刷物の作成、ICT化の計画策定の導入支援・コンサルティング、上記以外に考えられる人材確保・定着に資する計画策定等