• 文字サイズ
  • 背景色

Tel075-252-6297

無料職業紹介事業許可番号 26-ム-010006

メールでのお問い合わせ

貸付のご案内介護福祉士実務者研修受講資金貸付

現在、令和3年度の申請を受付中です

※申請可能な期間を確認し養成校を通じて申請してください。

注意:申請可能な期間が決まっています。
実務者研修を受講中または申込時点で受講が決定している方が申請できます。
受講修了すると申請受付ができませんので、貸付希望者は受講期間中に養成校を通じて申請してください。
・手引、様式は各自でダウンロードして使用してください。
手引・要綱【実務者研修受講資金貸付】.pdf
【HP】様式集(2021.4.1) 【実務者研修受講資金貸付】
【HP】(様式1,2号)申請書類-様式集(2021.4)
実務者研修2021年チラシ.pdf

・【申請書の受験年度記入時の注意】
様式1-➀で受験年度の記入を求めています。
※年度;4月はじまり3月終わり  ※年;1月はじまり12月終わり
記入された年度によっては貸付対象外となりますのでご注意ください。

実務者研修施設に在学し、資格取得後、介護福祉士として府内事業所に継続して介護職に従事しようとする方に、受講資金を 最高15万円までお貸しします!

貸付対象者

実務者研修施設で研修を受講し、卒業後、京都府内において介護福祉士の業務に従事しようとする方で、次のすべてを満たす方

  1. 府内において、介護福祉士国家試験の実務経験として認められる業務に従事している方
  2. 実務者研修施設を卒業する年度の3月31日までに従業期間及び従業日数が介護福祉士国家試験の実務経験として認められる期間を満たす見込みの方
  3. 実務者研修施設等を卒業後、1年以内に介護福祉士国家試験を受験する方

貸付額

15万円以内(実費分)
※貸付回数は1回限り

研修修了後、介護福祉士として登録し、かつ京都府内の事業所に継続して2年(※)以上、介護等の業務に従事された場合、貸付金の返還が全額免除!
(※)「2年」は、在職期間が通算730日以上であり、かつ、業務従事日数が360日以上

お問い合わせは京都府福祉人材・研修センター貸付担当(電話番号075-252-6298)までお願いします。

トップページへ戻る

ページトップへ戻る